テーブルから座卓への変更方法

@  2人で両端に立ち、天板を4〜5センチ持ち上げてください。

A 持ち上げた高さを維持しながら半歩ほど前進してください。
   このとき反対側の人は半歩後退します。
   息を合わせて行ってください。

B 持ち上げた高さを維持しながら、天板を脚の横へ移動させ
   上の写真のように仮においてください。

C 上の写真のように脚の一番下の部品を両脚で軽く押さえます。

D 両手で両脚を繋ぐ棒をしっかりと持って真上に持ち上げます。
   硬くなっていることがございますのでしっかり踏ん張って
   持ち上げてください。

E 部品が抜けましたら、上右写真のように真上に天板を持ち上げて
   穴の位置を確認しながら慎重に差し込んでください。
   反対側も同じ要領で差し込んでください。

完成です。テーブルに戻すときは逆の手順を行うと戻ります。